代表メッセージ 代表取締役社長 小泉 勇人

企業理念

我が社の目的は、従業員とその家族の幸福を実現することにあり、それを通して社会に貢献することである。 我が社の目的は、従業員とその家族の幸福を実現することにあり、それを通して社会に貢献することである。

小泉機器は1946年に始まり、創立70年以上の歴史ある会社です。歴史を振り返ってみますと、引き継ぐべきものもあれば、時代に合わせて変えなければならないものもありました。
 企業理念や行動指針、創立時のモットーである”生きがいを追求する幸せの共同体”は引き継いだものの一つです。この言葉に込めた「社員の皆さんが働きやすく、やりがいを持てるような職場環境を創る」という想いは、創立時から古びることなく受け継がれています。

働きやすい職場とは、コミュニケーションがとりやすい風通しの良い環境であり、やりがいの持てる職場とは、成果が公平に評価される人事評価制度であると思います。これらを実現するために社員が経営陣に直接アイデアを伝えられる仕組みづくりや、人財育成部門を立ち上げての教育制度の構築を行っています。 私をはじめとした経営陣は、理想の職場環境を創り上げるため全力を尽くし続けます。 社員の皆さんには、会社のことを自分のことと考え、共に会社の発展に力を発揮してもらいたいと考えています。

職場風景
職場風景

行動指針

常に信頼を勝ち取ることを目指し、地域で一番の信頼される企業となるよう行動する 。 常に信頼を勝ち取ることを目指し、地域で一番の信頼される企業となるように行動する
  。

企業の将来に向けて大切なのは、人を育てることだと考えています。インターネットの普及により私たちを取り巻く環境は劇的に変化しています。激しい変革の時代の中では、柔軟な発想や知恵を持った若いパワーが大事になってきます。どんな事業を行うにしても、人が育たずして会社が永続することはありません。
 企業としての持続的な発展、そして組織全体の成長のために、当社では毎年30名近くの新入社員を採用しています。今後、小泉機器は業界の先をいくあらゆるチャレンジをし続けていきます。私を含めた若いパワーを最大限生かしていけば、日本経済がどんな状況に変わっていっても、乗り越えていけると信じています。

当社は“水と人をつなぐ”というキャッチコピーにあるように、水廻りの住宅設備機器を通してメーカーとユーザーの間を信頼というネットワークで繋いでいます。つまり、皆さんの「人柄とサービス」を売る仕事です。まず、人と会って話すことが好きでないと大変な仕事かと思います。
 そして、これは私の信条でもあるのですが、前向きに物事を考え、ここぞというときは一所懸命やることです。何かできないことがあってもそれに悲観せず、周囲と協力し、どうにかして解決していこうと行動できる人を望みます。是非、私たちと共に創立100周年に向けて、小泉機器が常に地域から信頼され、頼られる企業となることを目指していきましょう。

人・仕事を知る

当社で働く社員の声を通して、実際の仕事内容をご紹介します。

小泉機器の人・仕事 ストーリ1

事務職 | 2011年入社

小泉機器の人・仕事 ストーリ2

営業職 | 2013年入社

小泉機器の人・仕事 ストーリ3

事務職 | 2013年入社

小泉機器の人・仕事 ストーリ4

営業職 | 2015年入社